お客様の声
M様邸は、お部屋ひとつひとつ細部までこだわった「夢の家」です。
ハウスメーカーさんの展示場を何軒も見て回ったというM様。藤原建築を選んでいただいた決め手を伺いました。
壁にも工夫をし、ちょっとした棚に。右下の絵はよく遊びに来られる姪の御子様が描かれたもの。
メーカーさんは向こうの話だけで、一緒に考えてもらえないイメージがありました。
ある日、藤原建築の完成見学会のチラシを見てなんとなく(行ってみたいなぁ〜)と思い、ちょうど友達と出かける約束をしていたので「ねぇ、出かける前にちょっとここの見学会に行ってみていい?」という感じで遊びにいきました。

家の説明を受けていると、事務的ではなく、こちらの立場から話をしてくれた事、気軽に色々聞きやすかった事が良かったですね。
決め手は、藤原建築なら
『私だけのオリジナルの家』
         建てる事が出来る!

と感じたからです。
見学会へ行った後もハウスメーカーさんみたいな電話や訪問がなく、次回の見学会の案内を送ってくれていただけなので、こちらとしては構えることがなく気が楽だったです。
何度か見学会へ遊びにいくうちに、社長が「出来る事は何でもやるよ。」と言ってくれ、家の相談もとことんまで付き合ってくれました。
ダメはダメ!良いは良い!を即決でハッキリ言ってくれるのは地元の大工さんだからでしょうね。
このリビングはM様の一番のお気に入りの場所。
家づくりで苦労された点、たくさんありましたよね!?
分からない事だらけで始まり、不安だらけでした。
特に間取りですね。契約後も収納スペースをはじめ、色々な所を何度も変更してもらいました。
瓦や外壁もカタログで「この中から選んでください」ではなく、好きなイメージで選ぶ事ができ、カラーサンプルも何種類も取り寄せ実際の色を確認する事ができ、良かったです。外観のイメージもCGで6種類ほど頂いて、それを見たときは色決めでまた悩みましたが《夢が現実になる》と嬉しかったです。
水回りのキッチン、トイレ、洗面所も悩みました。ショールームへ行き、見積りのものを一つずつ確認出来たので安心できましたね。でも、かなり変更してしまいました。特に洗面所の幅、ボウルの大きさで悩みましたね。
内装も壁紙、カーテンは決まるまでに時間がかかりました。サンプルも納得いくまで何度も取り寄せました。
今では、各部屋ごと壁紙とカーテンが違うのは私のジマンです。
そうでしたね。サンプルを見てかなり悩んでいましたが、一緒に選べていけてとっても楽しかったですよ。
こだわりも多かったですよね。
キッチンカウンター&本棚・脱衣室の収納棚、パソコンルームの棚と移動式の本棚は既製品も考えましたが、私の家のオリジナルサイズで大工さん手造りです。
これらはすべてM様のアイデアから生まれたもの。私たちも脱帽でした。
脱衣室の棚は「あれはいい!」と何度も喜んでいただけて。ありがとうございます。
収納も工夫されていて、ウォークインクローゼットの中に更に収納スペースを考えてしまった。いつも発想がすばらしいものばかりでしたよね。
でも社長にダメ出しされる事も多かったよね。(*_*;
そうでした…。ところで現在の住み心地、教えてください。
満足しています。
通りが激しいわりには家の中は静かですね。毎朝、窓を全開にして空気を入れ替えています。
毎日、現場に遊びに来て頂きましたが、建築中の思い出はありますか?
大工さんが良くしてくれて、いっぱい話をしてくれました。
私が行くと「ここはこうなるけどいい?」「ここの高さはどのくらいがいい?」といつも確認してくれました。形が見えない分不安でしたが、教えてもらう事で解消されました。
いろんな事を聞かれる事で、考える。そうして、いろんなアイデアが出てきました。いろんな面で助かりましたね。
大工さんだけでなく、左官さん。電気屋さん。水道屋さん。みんなに良くしてもらいました。
と始終笑顔でインタビューに答えてくれたM様。建築中は毎日のように電話があり「ここをこうしたいんだけど」と何度も相談されたのを思い出します。
キッチンのオーダーメイドの引き戸・収納・外構すべての面で家づくりに妥協せず、私たちもとことんまでお付き合いさせていただき、とっても勉強になりました。ありがとうございます。

お花がとっても大好きなM様。遊びに伺ってもいつもかわいいお花達が玄関・お庭でお出迎えしてくれます。また、雨水タンクもとっても喜んでいただけてます。

これからもお付き合い、よろしくお願い致します。
施主様よりメッセージをいただきました
M様より
このページの先頭へ
2007年11月に新築されたT様邸にお邪魔致しました。
藤原建築を選んでいただいたきっかけは?
静岡県中部のマイホームセンターそして 展示場を廻りました。
説明はどこも変わらないなと感じました。だから現実味が湧かない。。。
そして欠点は言わない。どの営業も言葉は丁寧で話はうまいから断る人は少ないと思う。
私はふんふん。と聞くだけになりがちでした。そして 藤原建築の完成見学会社にお邪魔した時に 説明はお世辞にも上手ではなかったケド 温かい感じを受けた。素人まじりの説明だったけど一生懸命が伝わってきました。社長自らも 地元の言葉で職人なまりの説明をしてくれた。
そうでした 私も 藤原建築に勤め始めで右も左も 建築の用語も分からずじまいだったのに よくお付き合い下さいました(感謝)
ハウスメーカーの展示場で押入の中を見て 『湿気にいいものを使っている』と言われましたが 家族が生活するのに 押入を豪華にしてもしょうがないって感じました。
『会社がメーカーで大きいからって安心じゃないよね。』とおっしゃったT様。
着工までには間取りが決まるまで 何十回と図面を作成しなおしましたね。
かなり悩みました。 藤原建築の建築中のお宅を見せていただいた時
『これだっ!もらった!』て 一発で気に入りました。
そうでした かなり気に入っていただきましたね。
『やっぱいろいろ見てよかったぁ〜』と納得され
他のお宅の間取りをベースに自分なりに
アレンジしていろんな場所へ収納を増やされたT様。

生活環境に合った収納スペース・収納場所
は、T様邸の見学会の時 来場者から『すごーい』の
連発でした。
廊下のスペースもムダではないけれど 部屋ではない。限られた費用の中で最小限の追加は妥協しなかった。だから 建築中も何度となく 収納を変更したり増やしたり、出入り口を追加したり キッチンもL型かI型か最後まで悩みました。
地元の大工さんだから融通が利く。地元の安心感。地元って大きいなってつくづく感じました。
そうでしたね。私もお悩みの時は納得いくまで変更させて頂きました。
お気に入りは?ズバリ!!
全体的に出来た時は、『ヨシッ!』って思った。玄関も広いし、腰をかけて靴を履きたいんだけどどうしたら良いのか悩んだ時 社長の提案で靴箱と玄関の間の腰をかけるスペースを造ればいいよと教えてもらいました。住んでみてやっぱし靴が履き易い!全部の間取りがOKです!
住み心地はいかがですか?
家に来てくれるみんなが褒めてくれるから 悪い気はしないですね。
住み始めて 戸が外れた時は社長が直しに来てくれて嬉しかったです。
何かあった時は 職人さんみんなの顔を知っているから安心ですよね。
建築中の思い出はありますか?
上棟が6月の梅雨時期で心配した事と大工さん 職人さんがいっぱい話しをしてくれて
いろんな事が聞けたし 勉強になりました。
階段が出来る前にハシゴで2階へ登ったけど 怖い反面
家が出来上がってくのが楽しみでした。
建前の後 大工さん達の顔合わせの宴会に参加できないと 上棟式でお供えした 鯛を 夕方 お刺身にして わざわざ持って来て頂きました。
私達はビックリそして とっても嬉しかったです。
太陽光パネルも付けられたんですよね。どうですか?
かなりエコしてます。21:00〜7:00になるべく電気を使うようにしてます。
最初に投資はかかります。
だけどこれからを考えました。
通帳を2冊用意しました。
1冊は電気使用量の支払い用 もう1冊は太陽光の売電用です!
太陽光で貯めたお金で家族で旅行へ行けますね。
建築中もとっても仲の良いご家族のT様邸
これからも『家族の和』を大事にしていきたいと笑顔で話して下さいました。
リビングにも ご家族の写真を飾られて とっても微笑ましかったです。
施主様よりメッセージをいただきました
T様より
このページの先頭へ